貯金頑張る宣言

日々着実に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遺産分割

遺産を相続する際、すんなりと進まないことがあるそうです。
やはり、遺産分割問題の争いですね。

遺産の額が大きかったり、兄弟が多かったりすると争いが生まれることもしばしば。
また、子供や兄弟がいない場合、一体誰が相続するのかという問題もあります。

争いが起きても起きなくても、後々にすんなりと事が運ぶように弁護士を入れて
遺産について取り決めを行なうのがスマートでしょうね。

故人も亡くなられた上に、遺族が争いを起こすのをみたくはないでしょう。


遺産分割が話し合いで終わらない場合は、家庭裁判所にもちこみます。
書式にともなって申し込みを行い、当事者たちの事情聴取を行ないます。
家事審判官の指揮の下に家事調査官が事実関係の調査等を行なうこともあるそうです。
このようにして事情を把握したうえで様々な助言をしながら
当事者の話し合いによる合意を目指すのが目的です。

場合によっては調停委員会が調停案の提案をすることもあります。

これらの調停が不成立で終わってしまった場合は
当審判手続きに移行し、調停申立の時に
遺産分割の審判の申立てがあったものとして扱われます。

大きな違いは調停とは異なり当事者の合意ではなく
家庭裁判所の判断により紛争解決を図るもので、その判断は強制力を持つのです。

第三者を通してきちっと決めていくのも1つの手ですね。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/10(水) 09:48:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<事業承継 | ホーム | 相続放棄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mamehanakuso.blog65.fc2.com/tb.php/727-2e08a953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

茶々丸

Author:茶々丸
こつこつと。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (783)
BK (4)
レビューブロ (1)
DM (4)

忍者AdMax

ブログのカンツメ

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

Buzzimp Press

136_50

レビューブログ

マクロミル

マクロミルへ登録

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。